2012年2月29日水曜日

2012.2.29 最終勤務日

本日は、最終勤務日でした。

この子達は実際に教えていた生徒たち。もっといますけどね。この日はあまり来てなかった・・・。
更衣室の雰囲気
コーチ陣。色々ありましたが、本当に感謝しています。
この子達は間接的に教えていた(コーチに指導しつつ教えていた)生徒たち。
技術指導・助言だけしてた生徒たち。


 同じく。



そして最後はこんな風な手荒い儀式を受け・・・
video
こんな顔になりました・・・

そんな最終勤務日でした。

----------------------------------------

  直接、指導していない生徒たちには、この日のことを事前に言っていましたが、直接指導していた初心者たちには、言っていませんでした。で、伝えたら、彼らは異常に寂しがり、うれしいやら複雑やら。

その保護者たちからも「なんで言わなかったの!!!???」と叱られ、急遽、送別会を開いてもらうことに・・・。

自分の中では、そこまで寂しがってもらえるとは思ってもおらず、急に別れが寂しくなってきたのでありました。

本音を言うとね、シリアと比べて、やっぱり思い入れも少なかった(もちろん、一生懸命してきましたが)ので、まさか、こんなことになろうとは・・・、といった感じです。うれしい限りです。

---------------------------------------
自分自身が、本当に、大げさではなく、人生の大部分の、時間と情熱をかけてきた「水泳」。

それを通じて、こんな風に、国境を越えて交流できるとは。

任国(エクアドル・シリア)のために、どれほど貢献できたかといえば、それはまだまだわかりません。

でも、指導した生徒たちや、指導のお手伝いしたコーチたちが、今後、どうなっていくのかが本当に楽しみです。

いつか、また何年後かに会ってみたいものです。

ということで、協力隊としての活動は終わり。明日からガラパゴス諸島に、最後の旅行に行ってきます。おそらくそのレポートで、このブログは最後になるでしょう。それもまた、少し寂しいものですが・・・。

ではまた。

1 件のコメント:

  1. やりにくい事、楽しい事、色々あったでしょうけど、よく頑張りましたね。 後々の方が引き継いで頑張って下さる事を、願っています。 
    お疲れ様でした。帰国を楽しみに待っています。

    返信削除